scroll

French Polynesia

  • World Heritage
  • Nature
  • Art
  • Unique
  • Hotel Stay
  • Resort Stay
  • Cruise

「緑の村」の名を持つ「プーム・バイタン」の隠れ家ヴィラに泊まる 微笑みの世界遺産アンコール5日

のどかな田園リゾート プーム・バイタン
アンコール・ワットの南10km ほどに位置する隠れ家リゾート、プーム・バイタン。世界でリゾートホテルを経営するフランスのザニエール・ホテルズが手がけました。 緑があふれ、野鳥や虫の音が聞こえる広大な敷地。ぬくもりを感じさせる木造建築のレセプションやレストランなどが、周囲の田園と調和しています。 45室の客室は全て独立型ヴィラ。プライベート空間を充分に確保し、カンボジア伝統の高床式で作られた室内を心地よい風が通り抜けます。
暑さに配慮したアンコール遺跡群の観光
12~13世紀の都市跡アンコール・トム、「東洋のモナリザ」と称される女神像があるバンテアイ・スレイなどアンコールを代表する遺跡とともに、密林に佇み全貌が明らかになっていないベンメリア遺跡や、巨大なガジュマルの樹が根を張る寺院タ・プロームも訪れます。 レリーフや歴史など現地係員の解説とともに、迫力の遺跡群をご覧いただけます。 お天気の良い日、ご希望の方は、ジャングルの大地に昇る朝日観賞へ。 明けゆく空にアンコール・ワットのシルエットが浮かび上がる絶景を楽しむことができます。 さらにご希望の方には、アンコール・ワットの第三回廊にもご案内。 午前中の比較的過ごしやすく、観光客が少ない時間帯ですので、並ばずゆっくりと快適に鑑賞できます。
オーガニック野菜など食べやすいカンボジア料理
プーム・バイタンのレストランではリゾート内で育てられた新鮮な野菜やハーブを使ったカンボジア料理や、フュージョン料理が楽しめます。特にカンボジア料理は日本人の口にも合うと言われていますので、ぜひ地元でその味を堪能ください。
快適でゆったりしたシートで空の旅を
本コースではゆとりのビジネスクラスをご用意。出発前には、お飲み物や軽食をご用意している空港ラウンジで搭乗までの時間をゆったりとお過ごしいただけます。 機内ではゆとりある座席間隔、広々とした足元空間で、快適さを確保したぐっすり眠れる180度のフルフラットシートで空の旅を満喫。 タッチパネル式のパーソナルモニターなどプライベートに配慮し、くつろぐための工夫がされています。 機内食はベトナム料理をはじめ、洋食、和食など多彩なメニューをご用意し、お食事に合うワインも取り揃えています。 旅の始まりと終わりは、ゆとりのビジネスクラスで快適にお過ごしください。
滞在国 カンボジア
日程 成田・名古屋発
2018年12月1日(土)〜2019年9月30日(月)の毎日出発
関空発
2018年12月1日(土)〜2019年5月31日(金)の毎日出発
ご予算イメージ ビジネスクラス: 325,900円〜693,900円
ご利用ホテル プーム・バイタン(テラス・ヴィラ)

ツアー詳細プローシャー(PDF)

日程・ルートマップなど詳細はプローシャーをご覧ください。

  • ホテル内の水田
    ホテル内の水田
  • 客室一例
    客室一例
  • 客室一例
    客室一例
  • 客室一例
    客室一例
  • バティスレイ
    バティスレイ
  • アンコール・ワットの夕暮れ
    アンコール・ワットの夕暮れ
  • ホテル内レストラン料理一例
    ホテル内レストラン料理一例
  • ビジネスクラスシート一例
    ビジネスクラスシート一例
close