scroll

CRYSTAL CRUISES クリスタル・クルーズ

世界最高水準の施設とホスピタリティを誇るクルーズライン。日本郵船がアメリカに設立したクルーズ会社で、世界トップクラスの豪華客船「クリスタル・セレニティ」と「クリスタル・シンフォニー」は、日本人のお客様にとって最もやすらげるラグジュアリーシップと評されています。全室がオーシャンビューでバスタブ付。船内には「アクティビティ・ホステス」と呼ばれる日本人スタッフが常駐。日本語に対応した船内新聞や各種アクティビティなども用意されています。NOBUこと松久信幸氏がプロデュースする「シルクロード」&「寿司バー」では創作和食や新鮮な寿司をご満喫いただけます。

クルーズのご予約を承ります。 お問い合わせ・お見積り

CRYSTAL SERENITY クリスタル・セレニティ

クリスタル・クルーズの第3船で最大船。命名は女優ジュリー・アンドリュース。姉妹船のクリスタル・シンフォニーよりも大型ながら乗客数を抑えた造りで、客室はすべて海側。うち85%がプライベートバルコニー付きです。ダイニングのチョイスはメインダイニング、イタリアン、アジアン、そして有名シェフのノブ・マツヒサが直接指導する人気の和食レストラン&寿司バーなどから自由に選べ、一部のアルコールを除きオールインクルーシブ。船内には日本人スタッフが常駐。毎日のランメニューや船内イベント、各種教室などの情報は、日本語船内新聞「リフレクションズ」でご覧いただけます。

船籍概要

  • 就航年/2003年 総トン数/68,870トン 全長/250m
  • 全幅/32.2m 乗客定員/1,070名 乗組員数/655名
  • デッキ/9層 巡航速力/20ノット
  • CRYSTAL SERENITY クリスタル・セレニティ船内1
  • CRYSTAL SERENITY クリスタル・セレニティ船内2
  • CRYSTAL SERENITY クリスタル・セレニティ船内3
  • CRYSTAL SERENITY クリスタル・セレニティ船内4

CRYSTAL SYMPHONY クリスタル・シンフォニー

日本郵船がクリスタル・ハーモニー(現飛鳥Ⅱ)の姉妹船として1995年に建造した世界水準のラグジュアリー・シップ。5万トンクラスでは欧米で最も高い評価を得ています。その後2回の改装を経てリビングスペースなど館内随所がリニューアルされ、エレガントな空間に生まれ変わりました。ブロードウェイ仕込みの華やかなショーや、本場ラスベガスのシーザース・パレスが運営するカジノなど、船内設備も充実。日本人スタッフも常時乗船しており、日本人が外国船でクルーズするには最も適した客船として人気を呼んでいます。船内では食事や席料、チップなどが不要のオールインクルーシブです。

船籍概要

  • 改装年/2012年 総トン数/51,044トン 全長/238m
  • 全幅/30.2m 乗客定員/940名 乗組員数/545名
  • デッキ/12層 巡航速力/20ノット
  • CRYSTAL SYMPHONY クリスタル・シンフォニー船内1
  • CRYSTAL SYMPHONY クリスタル・シンフォニー船内2
  • CRYSTAL SYMPHONY クリスタル・シンフォニー船内3
  • CRYSTAL SYMPHONY クリスタル・シンフォニー船内4
close